着ないもの 捨てる

着ないものはどんどん捨てます

着ないもの 捨てる

春と秋の衣替えの季節。
私にとっては、洋服選別の時期になります。

 

洋服を捨てるのが苦手だった私。
これはまだ着るんじゃないか、全然着てないキレイな服は捨てづらい、
穴が空いたならパジャマにすればいい等々。
なにかしら理由を見つけては、捨てないで溜めこんでいました。

 

タンスに収納しきれず溢れる洋服。
クローゼットのつっかえ棒も、洋服の重みで落下寸前。
部屋の景観は悪くなる一方です。

 

このままではゴミ屋敷になってしまうので、一念発起しました。
洋服を捨てる基準を作ろう。
その基準に従い、躊躇せず捨てようと。
悩んだ結果、1年間着なかった洋服は、衣替えの時にゴミ袋に入れると決めました。

 

毎回、衣替えの時はゴミ袋2袋分くらいの洋服を捨てます。
でも、こうしてちゃんと捨てていくので、新しい洋服を買っても
溢れることなくきちんと収納できています。

 

お気に入りの洋服は、私にはいつも数着しかありません。
お気に入りは、その時々の気分によって変わります。
新しいお気に入りができたら、古いお気に入りは着なくなっていきます。

 

なので、1年着なかったら捨てるという方法は、
私にぴったりの整理方法だと思います。