ミニマリストとは。意識高い系女子の断捨離する人のこと?

ミニマリストとは。意識高い系女子の断捨離する人のこと?

 

意識高い系女子の中にはミニマリストとして生活をしている方もいます。
以前に断捨離がブームになったことがありますが、断捨離は余計な物を持たないようにし、身も心もそして部屋もスッキリさせて生活をするというものでした。
そうすることで物に依存しない生活を送ることができたり、別のことにお金や時間を使えるようになって豊かな人生を手に入られるとして実践する女子も少なくなかったのです。

 

そんな断捨離女子がさらに発展したのがミニマリストとも言えるのですが、これは限りなく不要な物を削ぎ落とし、究極にシンプルな生活を送る人のことです。
例えばある27歳女子を例にしてみると、持ち物は洋服やメイク道具、スマートフォン、あとはちょっとした布団やテーブルなどの道具だけで生活をしている方もいます。
持ち物がこれだけしかありませんので部屋の中は常にスッキリしており、物がないゆえに時間の使い方も変化してくるのです。

 

殆ど物がない状態ですと生活を営むのも苦労するように見えてしまうものですが、しかしながらミニマリストたちはそんな中でも普通の生活を送ることができています。
例えば洗濯をする必要がある時にはコインラインドリーを利用したり、本が読みたくなったら漫画喫茶や図書館へ行く、何かしらの物が必要になったらレンタルサービスで済ませるなど、外にあるサービスを活用して上手に生活しています。
豊かなサービスが整っている現代ならではのミニマリストとも言えますが、実はこうした人たちが密かに増えて注目を集めているのです。